※項目内の本は発行順に掲載しています。
※各書名の解説文に続くデータ部分は下記のような構成です。
(シリーズ巻名など/)判型/頁数/本体価格(税抜価格)/発行年月/ISBNコード(下4桁)+分類コード
※お問い合わせの際にISBNコードをご利用になる場合は、データ部分に掲載した番号(下4桁)の前に、ISBN4-89188(上6桁、出版社コード)をつけてください。
※重版などにより、本体価格が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。


聖家族 おおハッピーライフ!
斎藤茂男
現代における幸福とは何か。薄気味悪い全体一致性。無形、無臭の「状況」をルポルタージュの対象にした実験的労作。
ルポ叢書1/四六判上/230P/本体1300円/1976.11/004-X C0036/品切

香焼島 地方自治の先駆的実験
中里喜昭

小島でくりひろげられた巨大資本と住民との闘いの記録。巨大な歴史の変動・企業の盛衰のなかで人々はいかに生きてきたのか。
ルポ叢書2/四六判上/212P/本体1300円/1977.3/009-0 C0036

現代の冒険
本多勝一
真の冒険・真の闘争とは何か。ゴッコやお遊びの類に鋭い批判を加え、ホンモノの冒険のみを収録した独特のルポ集。
ルポ叢書3/四六判上/324P/本体1500円/1977.6/011-2 C0036/品切

皇后の股肱 民草としての決算書
千田夏光
敗戦から30余年。従軍慰安婦・新聞記者など、名もない民草たちの戦争体験を通して傷痕の深さをえぐり出す。
ルポ叢書4/四六判上/234P/本体1300円/1977.6/012-0 C0036/品切

原理運動の研究
茶本繁正
教祖・文鮮明率いる統一協会の知られざる論理と行動をはじめて白日にさらしたルポルタージュの古典。
ルポ叢書5/四六判上/238P/本体1500円/1977.8/015-5 C0036/品切

絶望の門から 加藤新一翁の生涯
林えいだい
暗黒裁判と闘って62年。絶望的に狭い再審の扉をこじあけ勝訴した感動の人間賛歌。冤罪とは何か、国家権力とは何かを考える。法学関係者必読。
ルポ叢書6/四六判上/282P/本体1300円/1977.9/016-3 C0036

虐殺の島 皇軍と臣民の末路
石原昌家
戦後はじめて報告された沖縄住民虐殺の事実。旧日本軍がだれのための軍隊であったかを立証して話題を呼んだドキュメント。
ルポ叢書7/四六判上/248P/本体1600円/1978.1/024-4 C0036

筑豊抗夫塚
林えいだい
1世紀にわたって筑豊の石炭を食いつくした資本と国家。一坑夫の生涯から企業と国家の犯罪を告発したルポルタージュ。

ルポ叢書8/四六判上/252P/本体1300円/1978.3/026-0 C0036

差別者のボクに捧げる![増補版]ライ患者たちの苦闘の記録
三宅一志
これまで情緒的にしか問題にされなかったハンセン病患者の実態をあらゆる角度から描きつくした衝撃のルポ。

ルポ叢書9/四六判上/328P/本体1800円/1991.6/034-1 C0036

飛びたちかねつ鳥にしあらねば 現代の貧しさについて
斎藤茂男
労働現場や教育の状況を検証しつづる著者が今日的貧しさの核心に迫って克明に書き上げたルポルタージュ。
ルポ叢書10/四六判上/285P/本体1300円/1978.10/036-8 C0036/品切

沖縄ヤクザ戦争
大島幸夫
文字どおりの死闘をくりひろげる沖縄のやくざヤクザ抗争を命がけで取材した著者がすべての日本人に問いかける<沖縄>の意味。
ルポ叢書11/四六判上/*/本体1300円/1978.11/038-4 C0036/品切

山谷・泪橋 ドヤ街の自分史
宮下忠子
毎年多くの餓死・凍死者が出る山谷。そこで医療相談員として働く著者を通じ、労働者自らが語るドヤ街の自分史。
ルポ叢書12/四六判上/290P/本体1300円/1978.12/041-4 C0036/品切

休暇村の人びと ある老人ホームの出来事
佐々木章一
有料老人ホームに住んだ著者が、様々な入居者たちと織りなす日常生活を克明に記録しつつ、高齢化社会の実相に迫る異色のドキュメント!
ルポ叢書13/四六判上/252P/本体1300円/1979.3/048-1 C0036

ヤクザVS警察 大阪戦争“攻防”の舞台裏
吉岡英一郎

山口組田岡組長狙撃事件で火を噴いた大阪ヤクザ抗争。これと闘う警察。激しい攻防を同時進行的に描いたドキュメント。
ルポ叢書14/四六判上/208P/本体1200円/1979.4/051-1 C0036/品切

もうひとつの少年期
藤田俊二
こんなにいじらしい心根の少年を非行少年と呼ぶ奴がいたらその場で殴り倒してやる! 元北海道家庭学校寮長が記した愛情の日記。
ルポ叢書15/四六判上/280P/本体1500円/1979.7/053-8 C0036

春は鉄までが匂った
小関智弘
現役の施盤工として町工場に働く著者が、日々の労働を通して描いた働くことの意味、ものをつくることの本当の意味。
ルポ叢書16/四六判上/268P/本体1500円/1979.7/054-6 C0036/品切

破滅 梅川昭美の三十年
毎日新聞社会部=編
「オレは精神異常やない。道徳と善悪をわきまえんだけや」。三菱銀行襲撃事件の単独犯・梅川昭美の全生涯から浮かび上がってきたものは――。
ルポ叢書17/四六判上/210P/本体1500円/1979.8/055-4 C0036

うまんちゅぬ すくぢから
アメリカのカイザー資本・琉球セメントと闘った民衆の記録
石原昌家
世界的大資本・カイザーを筆頭株主とする琉球セメント。この強大な相手に土地と海を奪われた住民が、困難をのり越え闘いに勝利するまでの記録。
ルポ叢書18/四六判上/200P/本体1300円/1979.9/056-2 C0036

貴族の死滅する日[増補新装版]東本願寺十年戦争の真相
落合誓子
信徒1000万、末寺1万の浄土真宗大谷派――。大谷門首親子が宗派離脱、教団「本願寺」を新設し内局と分裂。あの紛争が再燃か?
ルポ叢書19/四六判上/246P/本体1800円/1995.5/246-8 C0036

ボクサー 具志堅用高
長堂英吉

沖縄人にとって具志堅の登場とは――。輝かしいV10の金字塔を打ち立てたチャンピオンの、生い立ちから栄光の座にいたる汗と涙と苦難の道程。
ルポ叢書20/四六判上/194P/本体1300円/1979.11/060-0 C0036/品切

沖縄のハルモニ 大日本売春史
山谷哲夫=編著
従軍慰安婦として日本軍特攻隊基地に連行された朝鮮人女性たちの肉声を読む! 未公開証言も多数収録。
ルポ叢書21/四六判上/204P/本体1500円/1979.12/062-7 C0036

[新版]ドキュメント帝銀事件
和多田進
丹念な調査と大胆な推論によって明らかにされた事実の数々は、戦後犯罪史上屈指の「迷宮」を崩壊させる。ドキュメントの決定版!
ルポ叢書22/四六判上/400P/本体3300円/1994.9/241-7 C0036

学校 ルポ夜間中学
松崎運之助
夜間中学生の話を日々の繰り言として思い出の中に封じ込めておくわけにはいかない――夜間中学の教師が記した感動の記録。山田洋次監督絶賛!
ルポ叢書23/四六判上/224P/本体1500円/1981.5/089-9 C0036

フィリピン新人民軍従軍記
野村進
長期間フィリピンの新人民軍と寝食をともにして取材した著者が書き下ろした本書は新鮮な問題提起をふくんだ従軍記。
ルポ叢書24/四六判上/272P/本体1800円/1981.8/094-5 C0036/品切

人間ばんざい
読売新聞社会部=編
高度情報化社会の幕が開く80年代は人間疎外の季節でもあったのか。読売新聞紙上に連載され、人間・幸福・家族とは何かを問うた爽やかなルポ。
ルポ叢書26/四六判上/200P/本体1500円/1982.12/116-X C0036

内戦 エルサルバドルの民衆
長倉洋海

内戦の続くエルサルバドルに入り、苛酷な戦場風景と心優しき人びとの姿を気鋭のフォト・ジャーナリストが写し撮った!
ルポ叢書27/四六判上/208P/本体1800円/1983.3/119-4 C0036

破局
斎藤茂男
別れ急ぐ女と男の風景の中に隠された澱のような現代。愛とは、夫婦とはなにか。実用離婚手続のすべて……。
ルポ叢書28/四六判上/240P/本体1300円/1983.5/121-6 C0036/品切

偽装[調査報道]ミドリ十字事件
毎日新聞大阪本社編集局遊軍=編
HIV訴訟の主犯格・ミドリ十字を創設したのは元七三一部隊の研究者たちだった! 問題企業を追及していくと、日本の医学会の暗黒部が見える。
ルポ叢書29/四六判上/224P/本体1500円/1983.6/122-4 C0036

「君が代」は微風にのって
小田橋弘之
自覚のないまま私たちは憲法の風化と右傾化に賛歌しつつあるのではないか? 踏絵を喪失したこの時代をえぐったルポ。
ルポ叢書30/四六判上/240P/本体1500円/1983.7/125-9 C0036/品切

地方政治家
長沼石根
政界の底辺を支えるさまざまな地方政治家のカオを通して、ニッポンの政治家の実相に迫るユニークなルポルタージュ。
ルポ叢書31/四六判上/256P/本体1500円/1983.12/130-5 C0036/品切れ

巨船沈没 ぼりばあ丸事件を追って
伊東信
企業の人命軽視・利益優先思想をえぐり出す結果となった「人災」事件――。女たちの怒りと哀しみを、満腔の思いで描いた快心のルポ。
ルポ叢書32/四六判上/256P/本体1500円/1984.7/137-2 C0036

アフガンへの道
佐藤和孝
1979年旧ソ連軍はアフガニスタンへ武力介入を行った。反政府ゲリラが旧ソ連政府軍を相手にどのような戦闘を展開していたのか。
ルポ叢書33/四六判上/206P/本体2000円/1984.12/141-0 C0036

駅と車椅子
近田洋一
「愛」によって生かされるばかりでなく、「愛」によって殺されもする障害者とは……。3年余の取材の末に生まれた秀逸なルポ。
ルポ叢書34/四六判上/244P/本体1500円/1985.2/143-7 C0036

占領と民衆 パレスチナ
土井敏邦
「ゲリラ」「難民」だけがパレスチナなのか――。占領下のパレスチナに潜入し、長期にわたって克明に取材した本格的ルポ。
ルポ叢書35/四六判上/448P/本体3500円/1988.5/172-0 C0036

保安司 韓国国軍保安司令部での体験
金丙鎭

在日二世ゆえにスパイに作り上げられた<私>が告白する異常な体験。韓国で発禁本となり、軍事政権の証拠として国会で取り上げられた衝撃の本!
ルポ叢書36/四六判並/400P/本体2300円/1988.6/174-7 C0036

トゥワー民族
鴨川和子
ゴルバチョフの変革で激動する旧ソビエト。少数民族はどう暮らしているのか。自然にはぐくまれて生きている人びとを訪ねる。
ルポ叢書37/四六判上/160P/本体1800円/1990.9/201-8 C0036

そして僕らはエイズになった
石田吉明+小西熱子
HIVが暴れ回らないうちに語り残しておきたいことがある――エイズ患者として生きる著者の素顔とメッセージ。
ルポ叢書38/四六判並/312P/本体1500円/1993.10/236-0 C0036

ルポ中国「解放の夢」と「開放の現実」
諸星清佳
列車に乗り、バスに乗り、安宿に泊まりながら胎動する中国大陸を克明に観察した本格的ルポルタージュ。「中国のいま」をあらゆる角度から探る。
ルポ叢書39/四六判上/400P/本体2800円/1996.7/258-1 C0036

同胞よ! 私と祖父の大地
金丙鎭

軍事政権下の韓国で、在日であるがゆえに数奇な体験を味わった著者が書き下ろす、渾身の著。祖国とは何か、在日とは何かを考える。
ルポ叢書40/四六判並/332P/本体2500円/1997.1/264-6 C0036


Copyright (C) 2001 株式会社 晩聲社 All Rights Reserved.